保証人について

保証人(ほしょうにん)とは、

1. 民法では、保証債務を負う人をいう。
2. 一般には、身元などを保証する人をいう。

なお、日本以外の諸外国では保証人制度はまず見られず、特に連帯保証人は日本以外にはない制度である。


* 単純保証

通常の保証人には催告の抗弁権と検索の抗弁権が与えられる(民法452条、453条)。

* 連帯保証

連帯保証人には、催告の抗弁権と検索の抗弁権はなく、債務者と全く同じ義務を負う(民法454条)。


簡単に言うと、ただの保証人は、自分に請求が来ても、債務者に請求してよ!といえますが、連帯保証人は、債務者とほとんど同一と見なされるので、債務者を飛び越えて、いきなり支払い請求をすることも可能です。

『連帯』という言葉を使っているので、債務者と共同で返すと考えている方も多いですが、大間違いです。

気をつけましょう。

学生キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。